海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【フォトことば】から、ふぉと言葉へ

それは、大通公園で開催されていたイベントでのことでした。
腕を組んで当館ブースのポストカードを眺めていた書家さんが言った、
「写真に字が書きたい」
のひと言。
私たちと関吉さんとの出会い、でした。

あれから7年半。
コラボ作品群「フォトことば」をはじめ、ファブリックボードのお名前ことば、作品展、ワークショップなど数々のコラボ企画をやってきました。
特にフォトことばはたくさんの方に共感をいただいて、数えきれないほどの枚数が全国各地へ旅立っていきました。

そんなアート書道と北海道フォトの「フォトことば」ですが、2017年3月いっぱいをもって、一度終了とすることになりました。

きっかけは、関吉さんからのお申し出。
「自分の書く文字はナマ物。書いた時からもう過去の物になってしまう。
書いた瞬間には最高!と思っているのだけど、次の日に見ると何か違う、と思ってしまう。
そんな過去の遺産が、ポストカードという形でいつまでも世の中に出回っているのは、作者として忍びない」
ということでした。

アーティストとしてのそういう思いを、私たちが無視するわけにはいきません。
そこで、3月いっぱいまでと期限を区切って、終了しましょうという話にまとまったのです。

でも。
関吉さんの書文字による「フォトことば」は終わりになっても、私たちの「写真&ことば」が終わるわけではありません。
特にはるかは、もともと小説や戯曲を書くこともやっていた人間です。
せっかくの機会だから、自分のことばを自分の文字で伝えていこう。

それに遡れば8年前、関吉さんと出会うまでは写真に手書き風フォントで文字を入れた「ふぉと言葉」を作っていたのです。
今後はフォント文字ではなく、私(たち)が自分で手書きすればいいんだ。
迷いもなく、そう決まりました。

さっそく、日々「今朝ふぉと」としてTwitterやFBページ、インスタに投稿している写真やことばを中心に、ふぉと言葉ポストカードに。
ほのか氏も明かりで書いた字を写真に収めた「ふぉと文字(仮)」で、ふぉと言葉ポストカードを始めました。
1月のイベントでは、10種類以上もの新作が登場しています(*^_^*)

…正直、スタート前には若干の不安もありました。
私たちにとっては自信をもってお届けできるものであっても、関吉さんの書文字とのコラボを楽しみにして下さっていた方には届かないんじゃないだろうか?
ガッカリされたら寂しいな、と。

けれどもそれは、無用な心配でした。
両日ともとてもたくさんの方に手に取っていただき、売り切れとなったものも。
思った以上の好評に私たちもほっと胸をなでおろしました。

私たちの写真とことばが、ちゃんと届いて共感してもらえた。
素直に嬉しかったです。
ありがとうございました!!

そんなふぉと言葉の新作、例えばこちら…。

19温かい気持ちをもらっているのは

アレ、これって…と思ったアナタ。
YouTubeをご覧くださいましたね、ありがとうございます!
そうなんです。
新しい「ふぉと言葉」はYouTubeのスライドショー動画ともゆる~い感じで連動しています。
(スライドショー動画についてはコチラの記事をご覧ください)

私たちの「ふぉと言葉」はこれからも、今朝ふぉとやYouTube、イベントテーマ、キャスなど様々な媒体と連動しながらお届けしていきます。

これからもどうぞ、海蒼 絵葉書館のふぉと言葉ポストカードをご贔屓に、お願いいたします(*^_^*)

wrote by はるか


***** ●絵はがき屋さんのデジカメ教室●
スケジュール公開中、以下からご確認下さい☆
10:30~12:00
札幌市内2会場、詳細は当館へ

●イベント出店●
ブログ右サイドバー、または
イベントスケジュールにてご確認下さい(*^_^*)

|  フォトことば解説書 | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フォトことば】ぬくもりと優しさ

去るイベントでのこと。
出店していたある作家さんが、ブースを訪ねてこられました。

「じつは、もうだいぶ前の話なんですけどね、
うちの娘が、母の日にこのポストカードをプレゼントしてくれたんです」
そう言って手に取ったのがこちら。

00345_ぬくもりと優しさをありがとう嘉)#1珈琲&ピッチャー 
(Photo:はるか 言葉、書:関吉久美)

なんでも、高校生の娘さんがこのカードを買い物していたことは全く知らず、
母の日に突然、手書きの「ありがとう」メッセージを添えてプレゼントしてくれたのだそうです。

「思わずうるっとしちゃいました」と。
それはそうですよね。
聞いている私の方まで、胸が熱くなりました。

素敵な娘さん。
そんな娘さんを育ててこられたお母さんも、素敵。
温かいお話、嬉しかったです。

たった一枚のポストカード。
でもそれは誰かの気持ちをいーーーっぱいに詰めて、届けてくれるツール。
それを作り続けることのできる私たち。
誰かのハッピーをお手伝いできるお仕事って、本当に恵まれていますよね。
ありがたいです。

上記のポストカードも、壺屋さんでの作品展に出しています。 お近くの方はぜひ、会場にて実物をごらんください。 「海蒼の展覧会~フォト、書と、ことばの冬語り~」
会期 2016年12月3日(土)~20日(火) 10:00~18:30
会場 ミニギャラリー&甘味処 村はづれ 
旭川市忠和5条6丁目5番3号 壺屋総本店なゝ花窓館2階

http://www.tsuboya.net/user_data/mura.php
wrote by はるか ***** ●絵はがき屋さんのデジカメ教室●
スケジュール公開中、以下からご確認下さい☆
10:30~12:00
札幌市内2会場、詳細は当館へ

●イベント出店●
ブログ右サイドバー、または
イベントスケジュールにてご確認下さい(*^_^*)

|  フォトことば解説書 | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【今週のフォトことば】ボクの体温

00251_C11058ボクの体温あなたの心音感じるキョリが愛おしい 
撮影地:豊頃町 Photo:かじ ほのか 書・ことば:関吉久美


先日UPしたハルニレの木と同じ、豊頃町の河川敷。
広い場所に2本だけ、立っています。

「離れていても、心がつながっていれば…」
というのはもちろんありますが、
時には、物理的距離が心の距離に影響をすることもまた、
真実だったりしますよね(*^_^*)

本日搬入&明日からスタート! ↓ ●Blue&Rabbit Market●
2016年5月17~22日(火~日)
10:00~18:00
本郷通商店街 帽子と雑貨 修理・販売 Dons
***イベントスケジュール*** ●絵はがき屋さんのデジカメ教室●
2016年4月~土日メイン
10:30~12:00
江別または札幌、詳細は当館へ


●やわらぎマルシェ●
2016年5月22日(日)
11:00~17:00
やわらぎ斎場 厚別西


●スキフェスin函館●
2016年5月24日(火)
11:00~16:30
函館アリーナ
●てしごと市●
2016年6月1日(水)
10:00~15:30
つどーむ
●岩見沢つくりもの市●
2016年6月5日(日)
10:00~16:30
武部建設(株)結ホール

詳細な場所や時間はイベントスケジュールにてご確認下さい(*^_^*)

|  フォトことば解説書 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フォトことば】あなたがそこに居るだけで

00462_あなたがただそこに居るだけで私は幸せありがとう 撮影地:美瑛町 Photo:はるか 書・ことば:関吉久美

黄色く見える畑は、菜の花ではなくキガラシ。
畑休めのために7~8年に一度、作物の代わりに植えられるそうです。
なのでキガラシの花が見られる畑は毎年位置が変わります。
花時期は秋。
今年は、どの畑がキガラシでいつもと違う顔を見せてくれるかしら?という楽しみもあったりします。


今朝は、昨日の「ざっくり市場」にお越し下さったお客さんからのリクエストでこちらの1枚をUPしました~(*^_^*)
昨日のイベントでは、何人もの方たちに
「いつも朝見て、元気をもらっているよ」
と声をかけていただきました!
サボってる場合じゃないですね(笑)
いつも見て下さっている皆様、本当にありがとうございます!

***イベントスケジュール*** ●絵はがき屋さんのデジカメ教室●
2016年4月~土日メイン
10:30~12:00
江別または札幌、詳細は当館へ


●hand to heart●
2016年5月12日(木)
11:00~19:00
札幌駅前通地下歩行空間 北3条広場(赤テラ横)


●Blue&Rabbit Market●
2016年5月17~22日(火~日)
10:00~18:00
本郷通商店街 帽子と雑貨 修理・販売 Dons


●やわらぎマルシェ●
2016年5月22日(日)
11:00~17:00
やわらぎ斎場 厚別西


●スキフェスin函館●
2016年5月24日(火)
11:00~16:30
函館アリーナ

詳細な場所や時間はイベントスケジュールにてご確認下さい(*^_^*)

|  フォトことば解説書 | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フォトことば】傷を癒す涙

傷を癒す涙
撮影地:平取町 Photo:はるか 書・ことば:関吉久美
現在は廃版の旧作。 撮影者が今ひとつ納得が行っていなかったため。 でもそれなりに人気のある作品でした。 ことばは、シンプルだけど深いなぁと思っています。

***イベント出店予定***

●絵はがき屋さんのデジカメ教室●
2016年4月~土日メイン
10:30~12:00
江別または札幌、詳細は当館へ

●モノ×カフェ ひだまりラウンジ●
2016年4月29~30日(祝金~土)
11:00~19:00
札幌駅前通地下歩行空間 北3条広場(赤テラ横)

●あとモコ●
2016年5月1日(日)
11:00~19:30
札幌駅前通地下歩行空間 北大通広場(ビッセ横)

●円山動物園2016春祭り●
2016年5月3~4日(祝火~祝水)
9:30~16:30
円山動物園 園内

●ざっくり市場 第15回目●
2016年5月7~8日(土~日)
11:00~18:00
札幌駅前通地下歩行空間 北大通広場(イシヤ横)

詳細な場所や時間はイベントスケジュールにてご確認下さい(*^_^*)

|  フォトことば解説書 | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フォトことば】あなたと同じ空

00537_2016あなたと同じ空見上げてる
撮影地:遠軽町 Photo:はるか 書・ことば:関吉久美

旧作のリニューアルした版です(*^_^*)
写真に合わせて、書も書き直しをしています。

可憐に青空の前で揺れているのはコスモス。
オレンジ色の、八重のコスモスです。
フリフリ感がかわいいですよね♪

ちなみに旧作はこちら。
00192_N_あなたと同じ空見上げてるのコピー

太陽をバックに、盛大なフレアの入ったバラが撮りたくて、体を縮め、曲げて地面すれすれまで頭を下げる、かなり滑稽な姿勢で何度も頑張って撮った1枚。
当時のカメラには角度を変えられる液晶モニタはついていなかったし、逆光の中では背面のモニタを使ってもよく見えなかったので、ひたすら地面スレスレのファインダーに目を当てる、複雑な柔軟体操状態になっていました。

なので思い通りの位置に撮れた時には「やったー!」と一人ガッツポーズ。

…ですが、撮影したのがハイエンド機種とはいえ、コンパクトデジタルカメラ。
印刷をしたり、拡大したりして見てしまうと、どうしても画質の荒れが気になってしまうのです。
だから初期のフォトことばができた時にも、あまり積極的に増刷をしてきませんでした。

でもことばの優しさからか、出せば気に入って下さる方も多かった作品。
このまま日陰の子にしてしまうのも忍びないかな、というところで、この春のリニューアル対象となったのでした。

おかげさまで、新作は早くも多くの方のところへ旅立っています(*^_^*)

もしもイベント時に見かけたら、ぜひお手に取ってご覧になってみて下さいね♪

wrote by はるか


***スケジュール***

●絵はがき屋さんのデジカメ教室●
2016年4月~土日メイン
10:30~12:00
江別または札幌、詳細は当館へ


●ハンズbe●
2016年4月16~22日(土~金)
10:00~21:00
ステラプレイス5階 ハンズbe店頭
期間中時々居ます


●hand to heart●
2016年4月19~20日(火~水)
11:00~19:00
札幌駅前通地下歩行空間 北3条広場(赤テラ横)


●ゴールデンマーケット●
2016年4月24日(日)
10:00~17:00
つどーむ


●あとモコ●
2016年5月1日(日)
11:00~19:30
札幌駅前通地下歩行空間 北大通広場(ビッセ横)


詳細な場所や時間はイベントスケジュールにてご確認下さい(*^_^*)

|  フォトことば解説書 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解説】誰か代わって…!

誰か代わってくれても文字なし


勢いよく水を跳ね上げる鮭。
ライセンスを取って釣りをする友人に同行して、釣り上げる瞬間を撮った1枚です。
光の加減で糸は見えませんが、まだ釣り糸がつながっています。
そして水の上に跳ねているように見えますが、じつはここは浅瀬。
鮭の腹は川底についています。

そんな写真の上に載せたことばは
「誰か代わってくれてもいいんだけどー! って自分がやるしかないのかー」
という、なんとも切実(?)な叫び。

このことばは、はるかが出産のときに頭の中で叫んでいた言葉でもあります(生々しくてすみません)

陣痛飽きたし疲れたし、もうイラナイ!!
早く終わってくれ!!
誰か代わってくれてもいいんだけど!!!
って、それ無理でしょアタシ!

いよいよ生まれる、陣痛もピークという時。
叫びのかいあってか(違う)無事に出てきてくれた瞬間には、喜びよりも痛みからの解放感の方が強かったかも知れません。

さてこの言葉をフォトことばにしちゃえ!と思いついたのはそれから何年も後のこと。
最初、合わせる写真は別のものを考えていました。
それが、こちら。

投げ出されたウグイ

釣り人の針にかかったものの、食味の良くない魚なのでカモメの餌として放り出されたウグイです。
熱いコンクリートの上に転がるウグイ。

けれどもフォトことばにするにはあまりにもシュールすぎる、という意見を受けて却下になりました(^_^;)
ちなみにウグイの「その後」ですが、カモメたちはちゃんと心得ていて、

カモメのウグイ争い

こんな感じで争って持っていきます。
(私の知る限り、この周辺の釣り人さんはちゃんと魚から針を外して投げています。
野生生物にケガをさせたり、ゴミを残したりといったことをしない、ということ。
マナーを守ることが自分たちの楽しむ場を守ることになるのは、釣りも写真も一緒ですもんね。)

最終的には鮭の写真になって、この方がしっくり来るわと今では思っています(^_^;)
写っている鮭は、この日の夜には友人の手によってさばかれ、みんなで美味しくいただきました~(*^_^*)

誰か代わってくれてもいいんだけど

生を受ける瞬間と、生を奪いいただく瞬間が交錯するこの1枚。
「いのち」への力と感謝が詰まった1枚、でもあるのです。


wrote by はるか


***スケジュール***

●絵はがき屋さんのデジカメ教室●
毎週月曜日、他、土日の単発講座もあり
詳細はコチラでご確認


●フォト、書と、ことばの散歩道(ラジオ放送)●
毎週月曜日12:20~
FMしろいし83.0MHz、サイマル放送あり


●ざっくり市場 第13回目●
2016年1月26日(火)
11:00~18:00
チカホ大通側広場(イシヤ横)←先日まで場所を誤って告知していました(汗)正しくはこちら!!


●hand to heart vol.18●
2016年1月28日(木)
11:00~19:00
チカホ北3条広場(赤テラ横)


●作品プチ展示中●
2016年1月4日(月)~1月29日(金)
10:00~18:00(土日祝定休)
札幌市役所地下食堂 入口


●わくわくビューティーフェスタ苫小牧●
2016年2月13日(土)
10:30~16:30
COCOTOMA(ココトマ)


詳しくはイベントスケジュールにてご確認下さい(*^_^*)

|  フォトことば解説書 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT