海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

【すなっく・スナップ】A型ですね

日曜日。
夕方から鼻水が出始めた娘。
娘と誕生日が同じ日のお友達の家に遊びに行っていたのですが、そこの娘さんも同じタイミングで声がおかしくなっていました。
風邪かしら。

そしてその夜中。
早めに寝かせたのですが、夜中にグズって目を覚ましたのでおでこに手をやると、明らかに熱いのです。
「熱が高くてぐったりしている時に、使ってください」
と言われつつも、なかなかその状況にならないまま溜まってしまった坐薬たちの出番だ!と思い、冷蔵庫から坐薬を出してきて射しました。

そうしてすぐ眠りに落ちた娘でしたが、朝になっても37度台中盤のまま、下がりません。
でも元気いっぱい。

まさか、インフルエンザ?
予防接種はしているんだけどなぁ。
だけどインフルの場合は発熱してから24時間くらい経たないと、検査してもきちんとした結果が出ないし…。

というわけで、日中は様子を見て、夕方になっても37度台から下がらないので病院に連れて行きました。
結果。

いただきました、インフルエンザA型です。
……

そうなると、気になるのは日曜日に遊びに行ったお友達のこと。
念のため、報告とお詫びで電話はしたけれど、実際にうつったかどうかは数日間経ってみないとわかりません。
一家全員予防接種済みとのことですが、うちも接種しててもうつってしまいましたからねぇ。
うつっていないことを、祈るばかりです。

さて処方された薬はタミフル!
我が家に初めてウワサのタミフルがやってきました。
注意書きには、念入りに「異常行動に注意してください」と書かれています。
(2歳児の、「幻覚が見える」に注意するって難しいですよね。
ある意味、日々妄想の中で生きてますから…突飛な行動と発言も日常茶飯事だし。)

服用した娘は、いつもにも増して調子こきのハイテンション。
薬の副作用なのか、熱が下がって体がラクになったからなのか、わかりません。

火曜日。
あっさり熱も下がり、食欲は相変わらず衰えず、体力が余ってしまって昼寝もなかなかしない娘。
でも熱が下がってから2~3日はうつす可能性があるから保育園にも行けません。

このまま軽く済んでしまえばめでたしめでたし、ではありますが。
予防接種のおかげなのか、
毎日好きで食べているヨーグルトのおかげなのか、
そもそも頑丈な身体のおかげなのか、
それはわかりません。

つららの中の気泡

冬の終わりもすぐそこなのに。
インフルの流行も収束に向かっているのに。
今さら流行になんて乗らなくても良かったのにねぇ、ってまぁ、こればっかりは仕方ないですね。

|  日々撮りの記録 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】不振の理由

話題の大阪市長が、今度は「小中学校留年」の話をしていましたね。
ニュースでは賛成、反対とそれぞれの意見がありましたが、私の個人的な感想としては「現実には難しいんじゃないの…?」が率直なところでした。

小中学生、特に小学生で、ある一定の成績に至らないのには色々なケースがあると思います。
むしろ、元気で精神的にも安定していて毎日登校して授業もキチンと受けているのに、成績が極端に悪いという子の方が少ないんじゃないかと思います。

≫ 続きを読む

|  日々雑感(はるか) | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【アトマ】早退予定です(涙)

今日は今年初のイベント「クラフトフェアvol.1」!
はりきって準備も終わり、いざ出陣!!
という段階ではありますが…

諸般の事情により、本日のイベント出店は17時で早退させていただきます。。。

クラフトフェア自体は18時まで開催ですので、1時間早上がりとなります。
申し訳ありません。

でも!!
10:00~17:00まではバリっと出店していますので、お近くの方はぜひぜひチカホコにお立ち寄りくださいませ(*^_^*)
お会いできるのを楽しみにしていま~~~す!


■クラフトフェアvol.1
2012年2月18日 10:00~18:00
札幌駅前地下歩行空間 憩いの広場
札幌市中央区北2西3あたりの地下

|  お知らせ | 07:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【アートマ】18日はチカホコへ☆

今週末はいよいよ!
クラフトフェスタvol.1の日です~!

今年初のイベント出展。
3ヶ月ぶりのイベント出展。
というわけで、遠足前の子供のようにもう10日も前からワクワクしてます。
(準備が間に合うかドキドキもしています・汗)

今回は単独出展なので、写真のみのオリジナルポストカードもお持ちします。
これまで春のイベントが少なかったこともあって春物が意外に少なかったので、新作も追加しました~!

そのうちの1枚がコチラ。
水芭蕉2012

夏の季語で、「夏の思い出」という名曲にも出てくるので夏のイメージの強い花ですが、実際に咲くのは雪融けのころ。
これを撮ったのは4月の下旬です。
「夏の思い出」の歌に出てくる水芭蕉が咲いているのは尾瀬で、その尾瀬では5月下旬から6月にかけて咲くとのことなので、関東以南の平地からすればまぁ初夏の花と言っても間違いはないのでしょうね。

ところで私はつい数年前まで知らなかったのですが、水芭蕉の葉ってものすごく巨大になるんですよね…。
夏の終わりごろに見ると、何の植物かわからないくらい。
大人の腰の高さくらいまで葉が成長するんですよ。
春先にはあちこちに点在して咲いているように見える水芭蕉も、葉が生い茂ると超密生状態。
そこに「水芭蕉群生地」の看板がなかったら、何の葉か気付かなかったと思います。

そんな水芭蕉を始め、冬~春ものを取り揃えてお邪魔します!

18日(土)はぜひ札幌駅前通地下歩行空間 憩いの広場へ(*^_^*)
時間は10時~18時です!
ユニークで個性的なアーティスト&ハンドメイド作家さんが勢ぞろいですよ~☆

|  日々撮りの記録 | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【すなっく・スナップ】口を利かぬもの

先日、デザインお任せで依頼された一筆箋を作成していたとき、思い出した1枚。

モンステラ

我が家の観葉植物、モンステラ。
まだ家に来たばかりの頃の元気な姿です。

今は、というと…。
元気がないわけではありません。
でもそれ以上大きくもなっていません。
葉はむしろ、1枚減りました……。

私、植物を育てるのが苦手なんです。

嫌いじゃあないんですよ?
実家の両親はお花を育てるのが好きで、こまめに水遣りや陽を当てたり手入れをしたりと、団地のベランダではありますが色々な種類のお花や観葉植物を育てています。
そんな環境で育った私ですが、マメじゃないんですね。

あの、エアープランツすらも枯らしてしまった経験のある、ダメっぷりです。

自分と自分の身の回りのことで手一杯で、「お腹すいた!」「構って!」と訴えるオカメインコたち、娘、ダンナ(笑)には対応できますが、物言わぬ植物たちはつい放置してしまうんですね。
「ちゃんとお水くらい遣んなさいよ」
と言いながら辛うじてほのかが遣る水で、植物たちは生きている状態です。
(幸福の木にいたっては、冬場に窓際に置いて凍れさせてしまいました)

もう少し娘が大きくなって、水遣りを1人でこぼさずにできるようになったら、娘を植物担当にしちゃおうかな。
なーんて、他人任せなことも考えてしまったりして。

|  日々撮りの記録 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【スナック・スナップ】海辺のジェラート

襟裳の近くの太平洋岸、冬

こちらも、先週末の襟裳岬の戻り道で撮った、海岸の風景です。
風が強いので雪面が削られて、ジェラートみたいに見えます。

でも本当にきれいな青空で!
思わずワイドな写真を撮りたくなるような1日でした。

こういう日に当たると、また行きたい、次はあそこもと欲が沸いてくるんですよね~。
建国記念の日の祝日が、土曜に当たっているのがウラメシイ。

|  日々撮りの記録 | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【すなっく・スナップ】海辺の砂糖菓子

週末、ちょっとだけ遠出をして襟裳岬まで行ってきました~!

とにかく風が強かった。
晴れて氷点下の気温での風速14mは、なかなかハードなものですねぇ。
久しぶりの強風体験、もちろん子供はおおはしゃぎ(文字通り飛ばされそうになっていましたが)。

というわけで岬ではほとんど撮れませんでしたが、強風に吹きさらされた雪面はアーティスティックでしたよ。

テトラポット

こちらは岬からだいぶ下ったところにある海岸にて。
テトラのシロップがけ…ではなく。
砂糖菓子のように見える白いものは、打ち寄せた波しぶきが凍ったものです。

帰ってきてみてから、写真の枚数がとても少なかったにもかかわらず、なんだか撮れた感があったのはきっと文句なしの快晴だったから。
やっぱり、撮りたかったのは青空の下での風景!だったのだと、改めて実感です。

同時に色々と後悔も。

岬と襟裳の町との間の道には、撮りたい!と思える風景がいくつもありました。
でも、
「帰りに停まってもらおう」
「もう少し行けばもっといい風景があるかも」
と保留した結果、撮り損ねた場面がいくつもあるのです。

私の思考回路は時速50kmにはついていけないのかも知れませんが…(自分がハンドルを握っている場合を除く)。
通り過ぎた、と思った次の瞬間に「停まって!」と言える思い切りの良さや、
「撮りたいから戻って!」と言える勇気(笑)を少し身に着けなければいけないですね。
それから、イイと思った時には後回しにせずにその場で撮る。
一期一会の風景撮りの基本ですよね。

勘もだいぶ鈍っていて、失敗作も多かったし。
確認が足りなかったなぁとこれまた反省です。

あーあ、後悔先に立たず。

……次回こそは!

|  日々撮りの記録 | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】マイナスパワー!

前の家、築30年以上の古い木造の賃貸に住んでいた頃のことです。

そこは古さゆえにあちこち問題の多い部屋でもありましたが、中でも一番厄介だったのは水まわりでした。
水の出始めは必ず赤錆(給湯器が錆で詰まって故障したことも)、そして冬になれば水を落としていても凍結という有様。
賃貸でしたから家財保険は強制的に入らされていて、凍結によるトラブルも無料で来てはもらえたものの、毎年保険を使うハメになってついには保険屋さんに「勘弁してください」とまで言われてしまいました。

そんなある冬。
日中、仕事で家を空けていて帰ってきたときのことです。
手を洗おうと思ったら水が、出ない…。
お風呂はもちろん、キッチンの蛇口もダメ。
トイレにいたっては便器の中の水が凍っていました。

水道管に向けてストーブを焚いてみたものの、効果なし。
寒い1日だったからか、水道屋さんも大忙しとみえて「行けるのは早くても明日の午前です」とのツレないお返事。

仕方がない、お風呂は銭湯にでも行けばいい。
食事は、とりあえずコンビニもスーパーも近くにある。
問題なのは、トイレ。
まさか夜中にお手洗いのためだけにコンビニ(歩いて5分)まで行くわけにはいかない。

どうしようか、と考えていたときに窓から見えたのは、家の前の高い雪山でした。

「そうだよ、水なら外にたくさんあるじゃん!」

ストーブはつけているし、キッチンでもガスは普通に使えるのですから、雪を融かせば水になるじゃないですか。
水が用意できれば、水洗便所は使えるじゃないですか!
というわけで家中のバケツを持って外の雪を目いっぱい詰めて持って帰ってきました。
が…。

サラサラで、結晶のひとつひとつが見えそうなほど軽い雪は、暖かい室内に持ってきても容易には融けてくれませんでした。
かき混ぜて突付いてもちょっと嵩を減らしては他の氷の塊にくっつくばかり。
氷は氷でガッチガチで、全く融ける気配なし。

そう、氷点下の気温が続いてしっかりがっつりと凍らされた雪は、そうそう簡単には融けないものなのですね。
私はその時初めて知りました。

小さな結晶
(フォト書・「小さな結晶」)

そうです。
雪の結晶の1つ1つははかなそうに見えても、力強い、んですよね(*^_^*)
恐るべしマイナスパワー。

結局その後、水を落としても凍結してしまう家の水道管にイラ立ちが募り(笑)、引越しを決めて現在の家に移りました。

私たちが転居した後のその部屋には、新しい住人が住んでいます。
水道の問題は、少しは解決されたのかしら。
根本的に建て替えでもしない限り難しいと思うから、今でもあのまま、なのかも知れません。

|  日々雑感(はるか) | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月