海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

≫ EDIT

【すなっく・スナップ】砂糖菓子風味

お盆を過ぎれば秋の風、朝晩は長袖が欲しくなる…が定番のはずの北海道。
ですが今年は珍しく残暑が続いています。
夜、窓を開けたまま寝たくなる日々が続いています。
日中も8月の下旬にして30℃超えが続くなど、ある情報によれば100年ぶりとも言える残暑っぷりなのだとか。

というわけで、冬の写真でちょっと涼んでみる↓

ツララのテトラポット

真冬の海岸の、テトラポットにかかった波が氷柱になっているシーンです。

でもきっと来週の雨で一気に秋めいて、今「暑い」と言ってるのが遠い思い出のように感じられるんでしょうね。
そして1ヶ月後には朝夕にストーブを点けようかと考え始めるのでしょう。

さてさてそんな海蒼 絵葉書館、気が付けば次回のイベント出店は10月下旬のコパンまでありません。
昨年、詰め込み過ぎて撮りに行けなかった反省から、月一度程度にしておこうと慎重になった分、間が開いてしまっています。
やることはいっぱいあるのですが(汗)
でももしタイミングが合えば、コパンの前に一度くらい出たいなぁ~♪

というわけで9月下旬から10月上旬、ついでに11月中旬以降の月末月初を除く日で、メンバーを探しているよ~って方がありましたらぜひお声かけしてみて下さいまし(*^_^*)
日にちによってはすでに予定が入っている場合もあり、というワガママスケジュールではありますが。

ぜひよろしくお願いしま~す!

|  日々撮りの記録 | 14:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【アトマ】新しいお気に入り☆




以前にLaurelStoneさんから分けていただいた石を手に昨日、チュウゲンさんの出ているイベントへとお邪魔して参りました。
イベントは、音楽ライブとアートマーケットの「クロスロードひだまり」。

顔なじみの作家さんが参加されているのでイベント名だけは知っていましたが、お邪魔したのは初めて。
オープン直後に伺ったのですが、会場にはお客さんが続々とやってきてあっという間に満員に。

アートマーケットは屋外(屋上)だったのですが、床には朝準備中に降ったという雨の名残の水溜りが。
しかもその後ぐんぐん気温が上がったせいで湿度も高くかなりの蒸し風呂状態。
私たちお客で来ている人は屋内に逃げられるけれど、出展者さんは大変そう…な感じではありました。
でもきっと、あれだけ次々にお客さんが来れば、暑さも忘れるかも?

チュウゲンさんのブースは相変わらずお客さんがひっきりなしでした。
気が付けば周りは指や胸元にチュウゲン作品を着けた人たちばかり。
そんな中、図々しくも持ち込みビーズでオーダーをしてしまいました。

前回のペンダントもすごく個性的でカッコ良くて、毎日でもつけたいくらい。
だけど目立つので仕事の時には着けられないこともあります。
なので今回は、ヘッドにカニカンをつけてもらって、チェーンに着ければペンダントに、ストラップに着ければケイタイやバッグチャームにと、自由度を高めた形にしてもらいました!

さっそくケイタイストラップにして連れて行ってます☆
葉っぱの上に実がなってるみたいでかわいいんです♪
また1つ、お気に入りが増えました~!

|  日々撮りの記録 | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【すなっく・スナップ】パステルブルーの朝






今朝も朝から雨。
出かけるほのかに呼ばれて庭に出てみれば、いつの間にか朝顔が次々と咲いていました。
水色っぽい、パステルブルーな色の花。
雨粒に濡れて、ちょっと嬉しそう。

ぱっと見はブルー一色のようですが、雨粒にクローズアップされているのか、水滴がピンク色にも見えます。
水色にピンク色の水玉模様みたい?

仕事先の青い朝顔もボチボチ咲き始めている様子。
そちらもまたタイミングを見て撮りに行かなくちゃ♪

|  日々撮りの記録 | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】メロンカキ氷

先日、趣味で畑をやっているお義父さんから、メロンを2ついただきました。
「ほとんど甘くないから、砂糖でもかけて食うしかないわ」
と言われて切ってみると、確かに…正直甘さはだいぶ足りない感じ。

でももうすっかり熟れてしまっているし、追熟させられたとしても甘さはあまり期待できなさそう。
というわけでほのかがネットで調べた簡単レシピで、まず1個をメロンジュースにしてみることにしました。

メロンを割って、中の種を取り出し、残りの果肉をざっくり切り出して凍らせます。
果肉が凍ったら大雑把に割り、ジューサーに入れて、牛乳、砂糖(我が家は砂糖がないためオリゴ糖)を一緒に投入。
あとはよく混ざるまでジューサーでミックス!
…で出来上がり♪
メロンを凍らせているのは、それを使えば氷を使わなくても冷え冷えに仕上がるので、薄まらなくて済むということのようです。

ほのか作・美味しいメロンセーキが出来上がりました(*^_^*)

抹茶シェイク
※写真はイメージです。写っているのはおなじみのCOCOA-MUさんの抹茶シェイク。

そして2つ目。
こちらは少し熟れが足りなかったので追熟…と思って置いていたのですが、もういい加減熟れ過ぎになりそうだったので2日後くらいに割ってみました。
でもやっぱりそのまま食べるのには甘さが足りません。

では今度は私が。
というわけで同じレシピで作…れば良かったのですが、ついつい冒険心が働いてしまいまして。
生のメロンのままジューサーに入れ、牛乳、砂糖代わりのオリゴ糖、そして水や牛乳に溶かして飲むタイプの粉末ドリンク(Eお母さんヨーグルト風味)を投入。

本人、隠し味のつもりで入れたのですが、加減せずいきなり全量投入したため明らかにバランスを崩してしまいました。
(いつもこうやって大雑把な冒険をして失敗するのです)。

試飲したほのかが一言…「ヘタクソ」。
はい、ゴメンナサイ。

私も試飲、たしかにくどいです。
だけどこのくどさは何かに使えそう。
そうだ、シャーベット!!

そのまま飲むと微妙だけど、凍らせてシャーベットにすればちょうど良くなるんじゃないかしら?
そんなわけで、そのまま冷凍庫行きとなりました。

翌日の夜。
日中は最高気温が32℃まで上がって夜もあまり下がりきらず、まさにシャーベット日和。
夕食後にメロンシャーベットを出してみました。

塊のままで凍らせたので、少し解かしてからスプーンで削ってカキ氷風。
娘は「美味しい♪」と言って食べましたが、完食はせず。
単純にお腹がいっぱいだったのか、それとも…?

私的には、まぁ、悪くないかなーという感じではあったのですけど、ねぇ。

|  美味舌鼓報告書 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【すなっく・スナップ】駆け足の季節

私の仕事先は、工業団地のど真ん中にあってその一角だけが花と緑に囲まれています。
社内に土仕事が大好きな人たちがいて、いろいろと考えてこまめにやってくれているのです。
敷地内はもちろん、周辺の街路樹の下にもマリーゴールドやヒャクニチソウ、ほうき草などを植えて行きかうドライバーさんの目を楽しませています。

近くの会社の人からは、お宅がお花を植えて手入れをしているおかげでポイ捨てが減った、なんて声をいただいたこともあるんですって。
やっぱり人の心理として、きれいなお花が咲いていたり手入れがされていたりする場所には、わざわざゴミを投げる気にはなれないんでしょうね。

さて、北海道の小中学校の夏休みはもうあと数日でおしまい。
そして夏休みの宿題と言えば、朝顔の観察日記、ですよね。

それだけ夏の代表格とも言える朝顔ですが、気がつけばほとんど撮ったことがありません。
何でだろう?

きっと、園芸種だからですね。
自然の中に勝手に生えているものでもないし、ひまわりやラベンダーのように一面に植えて観光スポットになるものでもないし。
だからなかなか撮る機会がなかったのではないかな、と。

でも撮りたいなー。

というわけで、撮りに行きました。

朝顔2012-01

大人の背丈以上のやぐらが組んであって、朝顔たちは日々ぐんぐんとツルを伸ばしています!
聞けば、青の朝顔がこれから順次咲きそうだとのこと。
鮮やかなブルーの朝顔、きれいなんですよね~~!!
咲いたら、また撮りたいな。

朝顔2012-02

(ここに写っている紫もやや青っぽいですが、これから咲くのは純粋な青です)
9月中旬くらいまでは代わる代わる咲き続けそうとのことでした。

見渡せば、札幌市内ではコスモスがたくさん風に揺れています。
コスモスの中にひまわりの花が咲いていて、反対側の花壇にはアジサイが咲いている、なんて風景も珍しくありません。
私にとってはちょっぴり季節感が狂うような、短い夏だからこそぎゅっと凝縮された花風景です。

お盆も過ぎて、朝晩はすっかり秋の風。
今年は夏もわりと気温の高い日があったので、紅葉も期待できるかしら?
残暑と雨量しだいですね。
願わくば、紅葉のピークに昨年のような(休みのたびに)悪天候、なんてことになりませんように。

|  日々撮りの記録 | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【アトマ】運河公園にて

去る11日土曜日の小樽北運河サウンドエナジーでのクラフトフェスタは、予報を覆す晴天にも恵まれて、無事に終了いたしました〜!

その中で、こんな出来事が。

それはもう夕方から夜の時間帯に入った頃だったでしょうか。
1人の年配の女性がフォト書に目を留めて、吟味をされていました。
撮影地、描かれていることばなどについて時折尋ねられながら、時間をかけて見ておられました。

その最中、お父さんと娘さん(小学校中学年くらい?)がブースを覗きに来られました。
私は先にいた女性とお話をしていたので、目の片隅でお二人のことを何となく確認しただけでした。
少し会話をしながらポストカードを見てまわった後、その親子はブースを離れて行きました。
でも見える場所で、手を繋いで身体を動かしながら楽しそうにおしゃべりをしている様子でした。

間もなく先の女性がポストカードを決めてお会計をし、帰られました。
と、ブースを離れていた親子が真っすぐこちらの方に向かって歩いて来ます。

そしてブースに着くとお父さんが、
「もう決まってるから、後ろ向いて~」
と娘さんに言いました。
娘さんははぁい、と言ってくるりと反対側を向き、お父さんの足に抱きつきます。
それを確かめたお父さんは素早く一枚のポストカードを手に取って、
「これ下さい」
と私に手渡しました。
私もサッと受け取って袋に入れてお渡し。

それから2人はまた手を繋ぎ、ブースを後にしました。
「まだだよ~、家に帰ってからね」
「はーい」
と言いながら。

本当に仲の良さそうな、娘さんからは「パパ大好きオーラ」が溢れているような、見ているだけで笑顔になってしまう親子さんでした。
きっと買われたポストカードは、家に帰ってから娘さんにプレゼントされるのでしょう。

そんなお父さんの選んだ1枚が、こちら。

生まれてきてくれて

お子さんがある程度大きくなったら、なかなか面と向かって言うのは照れくさいことばですよね(笑)
仕方がないから寝顔に向かってそっと呟いたりして。
それをフォト書に託してプレゼントするなんて…本当に素敵な親子関係です!
父と娘という組合せって、いずれはある程度の距離ができてしまうのが自然ですから、一緒にいられる時間はより貴重だわ…な~んてことも感じさせられた1コマでした。

他の出店者さんと一緒に、ステージ上の懐かしいロックに合わせて踊ったり、作家さんたちのおしゃべりに混ぜてもらったり、作品たちに感動したり…。
楽しい1日を過ごさせてもらいました!
皆様、本当にありがとうございました(*^_^*)

|  イベント出店報告書 | 11:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】明日はいよいよ!

小樽サウンドエナジー2012

いよいよ明日で~す(*^_^*)
お天気予報は見るたびに曇りだ雨だ晴れだと変わっていて、一喜一憂でお疲れ気味の私ですが(笑)

基本、ご都合主義なので、晴れ予報を信じて行きたいと思います!
ライジングサンには負けないぞ!!←言い過ぎでしょ。規模が違いすぎ

もう秋の足音が聞こえ始めた北海道ですが、夏のファイナルを一緒に楽しみましょ~☆

残暑見舞い、秋もの写真もしっかり用意して、会場でお待ちしております!



*クラフトフェスタ in 小樽
2012年8月11・12日(土・日)
11:00~21:00 雨天決行
運河公園(小樽市色内3-6 北運河沿い)
北運河サウンドエナジー会場内
※海蒼 絵葉書館は、11日(土)のみの出展となります

|  日々撮りの記録 | 13:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【すなっく・スナップ】排水溝からおはようさん


こちらは歩道と会社の敷地の境界にある、排水溝。
蓋代わりの鉄網から顔を出しているのはアサガオです(*^_^*)
これは去年、敷地内で育てていたアサガオからこぼれ落ちた種が、排水溝で冬を越して芽を出したものと思われます。
確かに落ち葉は腐葉土になるし、排水溝も詰まり気味な状態だから、土がないわけではないけれど…でもね。

浅く溜まっただけの土に根を張り、遮られがちな太陽の光を浴びて、頑張って伸びたんでしょうね。
覗いてみると、まだ他にもつぼみが2つ3つ。
上まで顔を出して咲いてくれるといいんだけど。

車の出入りする場所だけに、踏み潰されないよう願うばかりです。

|  日々撮りの記録 | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【すなっく・スナップ】ほぼスマホ

7月の終わり。
ほのかが突然、「ほぼスマホって言うのがあるんだけど、総合的なケイタイ代も安くなるし、買っちゃダメかな?」と言い出しました。

片手で文字が打てないし、ウェブを見るには画面が小さいし、とスマホに対して後ろ向きな私(どうせならiPadの方が欲しい)。
でもまぁ、月々の支払いが安くなるなら反対する理由も別にない。
端末代もキャンペーン中で無料だというし、かかる初期費用も予想の範囲内だし。
第一、持つのは私じゃないしね。
というわけで、どうぞ、と答えました。

っていうか「ほぼ」スマホって何さ?

聞けば、ウェブやメールなどの機能はいわゆるスマホと一緒。
ただ、通話ができない=携帯電話としては使えない、というもの。
PDAの進化版みたいなもんかな?
電話としての機能がないから、スマートフォンではなく、ほぼスマホ。

ケイタイは電話として持ち歩き続けるけど、Eメールはほぼスマホ経由で、ということになるようです。

「はるかも切り替えるかい?」
と言われましたが、ケイタイとの2台持ちが面倒でやめました。

機械好きのほのかが新しいおもちゃを手にすることが決まったから、さぁ大変。
「ほぼスマホが来たら…」
「ほぼスマホがあれば…」
口を開けばスマホのことばかり(笑)

宅急便の荷物追跡をマメにチェックし、一刻も早く受け取りたいと営業所止めにして自分で取りに行くほどの熱心ぶりでした。

ほぼスマホ

さて、いざほぼスマホが届いてみると。
確かに、見た目は普通のスマホです。
触らせてもらうと確かに家電量販店などの店頭にあったデモ機と同じ使い心地。当たり前ですね。
ほぼスマホの横にある紫色のお茶犬柄の袋は、ペットボトルのお茶についてきたオマケ、その名もスマホ入れです。
内側が簡易クリーナーになっていて、袋に入れたまま画面を拭けるというモノ。

ふうん、スマホだね。
ま、いいんじゃない?
あれば便利っちゃ便利だよね、うん。
使い方を覚えたら私にも教えて下さい。
……

……あれれ、もしかして私、スマホにヤキモチ焼いてる??

|  日々撮りの記録 | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月