海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【雑記】雪便り

大雪山系の黒岳で、初冠雪を観測したというニュースが、昨日流れていた。
最初に聞いた時には大雪山(旭岳)の間違いでは、と思った。
大雪山は北海道の最高峰であり日本で一番早い秋の訪れる標高2291mの山。
そこで初冠雪が観測されるのが例年でだいたい9月の15日前後、それより標高の低い1984mの黒岳は9月下旬頃に初冠雪となることが多い。
それが大雪山を差し置いて9月の初旬に、とはにわかには信じられなかったのだ。

でもそれは間違いなく、黒岳の話だった。
例年より2週間は早い観測だという。

黒岳のナナカマド

北海道では山にも街路樹にも多い、ナナカマド。
葉はオレンジ色がかった赤色に染まる。
黒岳の5合目あたりにも、たくさん見ることができる。


「初冠雪」の観測はふもとから行われる。
そのため、実際には降雪があって雪が積もっても、厚い雲に覆われていれば見ることができないので観測されたことにはならない。
今年は強い寒気の影響で、大雪山にも黒岳にも同じ9日に雪が降ったようだ。

そして、ふもとから確認できるくらいまで、積もった。
まだ9月も前半だと言うのに。

今年の北海道は、涼しい夏だった。
札幌では本来晴れが多いはずの6月には記録的に日照時間が少なく、その後もすっきりしないお天気が続いた。
7月の下旬になっても最高気温が25℃前後から上がらず、8月になってようやく30℃を越えた。
と思ったらお盆になる前にまた雨が降って気温が下がり、そのまま終わってしまった。

こういうパターンでは紅葉はあまりきれいにならないかもね、とは話していたが、こんなに早く冬の声を聞くことになるとは思っていなかった。

大雪山系には毎年、9月後半あたりに紅葉を撮りに行っている。
黒岳もロープウェイとリフトを乗り継いで行ける7合目までは上がっていく。
9月の後半だとちょうどそのあたりまで紅葉が降りてきていることが多い。
けれども初冠雪が2週間も早かったことを考えると、紅葉も早く来て早く終わってしまう可能性がある。
自然が相手ではこちらの都合を聞いてもらうわけには行かないが、さて今年はどうだろう。

ところでナナカマドの紅葉や実の赤くなり具合で、その年の冬の雪が占えるという説がある。
実が鮮やかな真っ赤になったら雪が多く、葉に似た朱色で終わってしまうと暖冬で雪も少ない、とか。
数年前に冷夏だった時には、実はもちろん、葉すらも紅葉しないまま茶色くしなびてしまったことがあった。

その年の冬は、1月中旬まで積雪の少ない、雪国らしくない冬だったと記憶している。
(それでも今年の1月に比べればよっぽど雪が多かったという記録が残っているとは、いかに昨シーズンがおかしな冬だったかがよくわかる)。

さて、今年の紅葉と雪はどのような顔を見せてくれるだろうか。

|  道北エリア | 18:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

こんにちは ひいろですv-22イベント頑張ってますねぇ 野外は色々と 急なアクシデントがありますが・・・ 私も 明日 宝塚フリマです。久々の参加なのに・・・天気が・・・ それも 明日だけの雨マーク!!!なぜ?凹まないで 次頑張りまっすv-91v-91v-91
北海道は もう寒いんですね。こちらも 朝晩は 寒くなってきました。今年はこちらでも 短い夏でした・・・

| ひいろ | 2009/09/11 13:02 | URL |

>ひいろさん
宝塚、久しぶりですね~
お天気は心配ですが、きっとひいろさんのパワーで雨雲は吹き飛ばされますよね☆
ご盛況を祈ります!

| はるか | 2009/09/12 04:37 | URL |















非公開コメント

http://afharuka.blog67.fc2.com/tb.php/100-bfd297c1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT