海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【食】上富良野・とんとん祭り

二次元に描かれた絵なのに、三次元の世界にあるように見える。
思わず手を出して触れてみたくなるようなアートがいっぱいの、「トリックアート美術館」
深山峠にあるそこは、普段でも観光客が訪れるユーモアのある施設だが、春と秋には上富良野の味覚を求めてやってくる大勢のお客さんで、いつもとはまた違った雰囲気で盛り上がる。

それは、「とんとん祭り」。
毎年、雪解け後の5月下旬と、収穫祭を兼ねた9月の下旬に行われてきた。
近年では口コミで来客数も増え、今年はついに夏(7月下旬)にも開催されるなど、回を追うごとに賑やかになっている。

とんとん祭り-02

とんとん祭りの「とん」は、豚。


上富良野町は農作物や花卉の生産の他に、養豚も盛んな町だ。
麦や木酢酸を食べて育ったかみふらのポークは、ストレスも少ない健康豚。
かみふらのポークという名前がつけられた豚肉は、良質な国産肉として道内のスーパーなどにも出回っている。
特にサガリ(=横隔膜の、肋骨側の厚い方)は絶品。
サガリを食用として全国で一番最初に発信したのは、上富良野町だという。
その美味しさをみんなに知ってもらおうというところから始まったのが、とんとん祭りだ。

そんなわけでイベントのメインは、十勝岳連峰を望む大パノラマのもとで食べられる、かみふらのポークを使ったバーベキュー。
お天気にも恵まれて、焼肉コーナーのテントの下はお客さんでびっしり。
お肉は一人前200gと、ボリュームもある。
他に、地元産の野菜盛り合わせやふらの牛乳、プリンなど、農産畜産王国らしい美味しいものがいっぱい。
いい景色を見ながら食べる焼肉と一杯のビールは最高!
でもドライバーさんは牛乳で乾杯して下さいね。

焼肉以外にも手軽にかみふらのポークを味わえるものがある。
それが、かみふらのバーガー。

とんとん祭り-04

厚くて軟かいパティはもちろん、間にはさまれているお野菜や外側のバンズもセットのポテトもみんな上富良野産。
まさに美味しい地産地消バーガーなのだ。

秋のとんとん祭りが特に盛り上がる理由は、収穫シーズンを迎えた野菜やお米を格安で買えることにある。
この即売会だけを目当てに遠方から来るお客さんも少なくないという。

とんとん祭り-03

例えばにんじんやピーマンの詰め放題なら、ポリ袋(スーパーで魚のバラ売りなどをしている時に置かれているような、持ち手のない透明ビニール袋)にぎゅうぎゅうに詰めて100円。
持ち手のあるレジ袋サイズなら200円。
100円サイズのビニールでも、かなりの量が詰め込める。
今年のようにお野菜の値段が高い年には、信じられないほどリーズナブル。
お米もまさに取れたて、21年産新米のななつぼしが10kgで3000円。
詰め放題ではなくても、たまねぎ、じゃがいもなどもかなり格安で、家族連れで来て誰もが持ちきれないほどの野菜を持って帰る風景もあちこちで見られた。
たくさんお買い物をすると、抽選券ももらえる。
この抽選会は空クジなしで、特等には十勝岳温泉にある「カミホロ荘ペア宿泊券」などもある。

とんとん祭り-01

トリックアート美術館の敷地内では、2009年の4月から観覧車が営業を始めている。

とんとん祭り-05

高台にある観覧車に乗れば、広大な畑とその向こうに雄然とそびえ立つ十勝岳連峰を望むことができる。
そしてお祭りの期間中は、観覧車のチケット(大人600円)を買うと敷地内のアイス工房でカップアイスが1個無料でもらえるサービス券も。

駐車場から会場に向かう途中のスペースでは、フリーマーケットも開催されている。
いわゆるユーズド品から手作り作品、似顔絵、苗などじつにバラエティ豊かなマーケット。
焼肉の腹ごなしにぶらりと立ち寄ってみるのも楽しい。

ラベンダーが有名な富良野エリア。
秋にはお花もなくなって見る場所も減る、と思われがちだが、どうしてどうして。
お花畑にはケイトウが真っ赤に咲き誇り、水田には金色の稲穂が揺れている。
9月下旬~10月にもなれば山々の紅葉も美しい。
朝霧に沈む幻想的な風景にも出会うことができる。
夏が過ぎ、雪が降るまでのこのエリアも、なかなかにフォトジェニックでお腹も心も満たされる場所なのだ。

とんとん祭り-05



※最新の開催スケジュールは以下でご確認下さい。
上富良野観光協会公式ページはコチラから

■最終訪問日 2009年9月

|  美味舌鼓報告書 | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://afharuka.blog67.fc2.com/tb.php/104-6c007aa1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT