海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【雑記】かわいくて美味しい奴

黒くてつぶらな瞳、背中に残るまだら模様、細くて長い足と、それを使って急な山の斜面を自在に走り回ることのできる動物、エゾシカ。
北海道を撮り歩いていて、最も出会う機会の多い野生動物のひとつだ。
特に道東の知床方面に行けば、道路わきの林や民家の軒先などどこにでもいると言った感じで、時間が経つにつれて見かけても感動を覚えなくなってしまうほど。
しかし彼らは、夜中に車のヘッドライトを目掛けて飛び出して来たり、農作物を食い荒らしたりと、人間とのトラブルも絶えない生き物でもある。

エゾシカ-01


明治時代、エゾシカは乱獲によりその数が激減し、絶滅の危機にまで陥ったために狩猟が禁止された。
同時にエゾシカの数が減ったことにより、彼らをエサとしていたエゾオオカミが絶滅してしまう。
その後エゾシカは徐々に数が増え、狩猟が解禁となってはまた数が減り、また禁猟になって数が増えということを繰り返してきた。
昭和中期になると天敵のいなくなったエゾシカは爆発的に数を増やし、農作物への被害が顕著となっていく。
対策として、猟のできる区域、時期やハンター一人当たりの頭数などの制限を設けて、猟が一部解禁となった。
それでも農被害や事故は増える一方で、さらに知床などは世界自然遺産に登録されたことによって猟も厳しく制限されたために被害も拡大し、最近ではエゾオオカミの再導入までもが検討されている。

ところでこのエゾシカ、じつはとてもヘルシーで美味しい肉を持っている。

私たち管理人の自宅には、毎年この時期になると友人の実家からたくさんの鹿肉が送られてくる。
その友人の実家は道南のえりも町にある。
飲食店を経営する料理人であるお父上は狩猟の免許を持っていて、毎年秋の狩猟シーズンになると山へ入ってはエゾシカをしとめてくる。
獲った鹿はその場で解体し、そのまま生肉で送ってくれることもあれば、凍らせてから送ってくれることもある。

エゾシカ肉8.3kg

今年もダンボールにぎっしりの、鹿肉およそ6kg分(写真は昨年の分でおよそ8.3kg相当)。
高タンパクで低脂肪、低コレステロール、鉄分は豊富なヘルシー肉である、エゾシカ肉。
クセも少なめだ。
半解凍のルイベをニンニク醤油やわさび醤油でいただくも良し。
料理酒やワインに漬け込んでからステーキにしても良し。
ミンチにした肉を使ってハンバーグも良し。
じっくり煮込んだシチューの肉としても良し。
衣を着けてカツにするも良し。
食材としての幅は広い。
けれども、残念なことに北海道であってもスーパーの店頭などで鹿肉を手に入れられるところは少ない。

ご当地食材としての食用を始め、ペットフードの材料や革製品など捕獲されたエゾシカの活用方法は現在も研究されている最中だ。
さらに高齢化が進む狩猟人口を若い世代にも広げようと、免許を取るための費用を一部補助する自治体なども出てきている。

エゾシカ-02


このかわいさゆえに「食用にはどうも……」と敬遠されがちなエゾシカたち。
けれども元はと言えば人間が引き起こした生態系のアンバランスでもある。
農業被害、交通事故だけではなく、国有林の森林バランスにまで影響を及ぼし始めている「鹿害」。
どうしても駆除が必要なものなのであれば、ただ殺すだけではなく、特産品となって胃袋にも経済にもプラスになってくれれば良いのに、といつも感じている。

最近ではネット通販でも購入できるようになっているエゾシカ肉。
興味のある方はぜひ、一度召し上がってみてはいかがだろうか。

|  日々雑感(はるか) | 19:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

ついに、鹿肉来ましたね!!

ジンギスカンのたれ で 食べても美味しいですよ!!

| 布遊館 | 2009/12/12 22:28 | URL |

>布遊館さん
ジンギスカンのたれ!
そういえばやったことなかったです。
でもなかなか合いそう♪
さっそく次に鹿肉を食べるときにやってみます~~~!

| はるか@海蒼 | 2009/12/13 01:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://afharuka.blog67.fc2.com/tb.php/122-86444810

PREV | PAGE-SELECT | NEXT