fc2ブログ

海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【アトマ】ふらのクリマvol.9~お客様編~

去る6月26~27日に、富良野市山部で開催された「ふらのクリエーターズマーケット」に参加してきました~!

例によって(?)、カメラを持って行かなかったため、写真はほとんどありませんが、当日の様子をご紹介させていただきます(*^_^*)

まずは、お客様編。

初日、26日は、寝過ごしその他の理由で搬入時間に間に合わなかった私。
開催時刻の10時を回ってから会場に到着、すでにたくさんのお客様のいらっしゃる中での慌しい設営となってしまいました。


まだ設営の途中で、一番最初に声をかけて下さったのは、なんと先日のとんとん祭りでもお世話になった実行委員長のSさん。
「さっきまでいなかったよね?」
遅刻はバレバレ。
そのSさんが前に言っていた「農家時間」は今回もまさにその通りで、スタート直後から続々とお客様がいらしていました。
その多くは、わりとご年配の方々。
お昼ぐらいになると若い人が増え、午後の早い時間は家族連れ、午後遅くからは昼間よりもさらに若い世代の人たち、と、時間によって客層がハッキリと変わっていったのが面白かったです。
近隣の町からももちろんたくさんいらっしゃっていましたが、道新に複数回にわたって掲載されたこともあってか、旭川や札幌などの遠方のお客様も多かったようです。

海蒼 絵葉書館のブースにも、たくさんのお客様が足を止めて下さいました。
特に書の花さんとのコラボ作品は今回もとても好評でした。
作品によっては初日の早い時間に売り切れになってしまったものもいくつかありました。
明らかに準備不足です、申し訳ありません。

今回印象的だったのは、「青池」のポストカードへの反応です。

青池見本

これまではどこの会場でも、この青池のポストカードを見て
「これは何? どこ?」
という形で聞かれることがほとんどだったのですが、ここでは
「これってあの美瑛の青池だよね?」
とズバリ聞かれました。
最初は美瑛と富良野エリアはお隣同士だからかな、と思っていたのですが、ほとんどは市外からのお客様。

「つい先日に行ったの」
という方も多く、聞けば今は入り口や駐車場も整備され、池の周りには転落防止の柵まであるとのこと。
そのくらい、有名な観光スポットになっているようです。
私も2年ほど訪れていないので、今訪ねたら全く様相が変わっているのでしょうね。

もうひとつ、撮影地に関して驚きのニュースを教えてくれたお客様がいました。
旅が好きで、道内各地を巡っているという札幌から来た「旅人」さん。
旅人さんは並べてあるたくさんの写真のほとんどの撮影場所を当ててしまった、スゴイ人。

そして糠平湖のタウシュベツ橋梁の写真を見て、
「これは貴重な写真になるよ」
と言ったのです。

タウシュ見本

秋の早朝、湖から霧が上がっている中で撮影した、私も気に入っているタウシュベツ橋梁の写真。
でも何故貴重?と思って聞くと、タウシュベツ橋に通じる林道が、昨年の年末から通年ゲートが閉じられることになったとのこと。
これには私もびっくりでした。

調べてみると、この林道(砂利道で、しかも幅が狭く勾配やカーブも多い)では車同士の事故や転落などの単独事故が多発しており、さらに徒歩の人が熊と遭遇することや、橋の上に上るなどの危険行為も多かったため、届出制になったとのこと。
今後は森林管理局に事前に申請をし、カギを借りなくては車で入ることはできません。
申請さえすれば基本的には許可はされるようですが、前のように好きなときにフラっと行って、自由な時間に出入りというわけには行かなくなったことから、やはりある意味貴重な写真にはなってしまったのかもしれません。

それから、札幌の狸小路での路上販売の話を教えてくれたお客様。
いわゆる「ゲリラ出店」なのですが、お店のシャッターが閉まった後の路上でポストカードを販売している人が何人もいるそうです。
路上ライブと同じ感覚、と言われれば確かにその通り。
ただアートマーケットなどとは違って、通りがかる人は必ずしも好意的に捉えてくれないので、時には直接絡まれたり、警察に通報されてしまうこともあるそうです。
その一方でふだんアートマなどではあまり見かけない中高生くらいの男の子が、「これイイっすね」などと言いながら買っていくこともあるのだとか。
普段とは違った人たちと出会えるので面白いよ、と教えてくれました。

たくさん見比べてじっくりと気に入るものを選んでくれたお客様。
すっと近寄ってきて迷わず決めて買われたお客様。
写真が好きというお母さんに見せたい、といっぱい迷いながら選んでいた小さなお客様。

二日間ということもあって、予想以上に本当にたくさんのお客様にお会いすることができました!
売切れなどでご希望に添えなかったお客様、本当にごめんなさい。

ぜひまた来年もお邪魔したいと思います!
その時にはどうかよろしくお願いします(*^_^*)

|  イベント出店報告書 | 18:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

おつかれさまです!

充実した二日間だったようで読んでるこちらもわくわくしました!
やっぱりイベントは楽しいですね!
一番最初に北海道でのイベントで心動いたふらのクリマ。
いつかまたご一緒できたらなあ~と思います。

| もんち妻 | 2010/07/07 22:32 | URL | ≫ EDIT

>もんち妻さま
またぜひぜひぜひ!
北海道でご一緒しましょう!!
お待ちしています!

すみません、もんち妻さまあてのメールを
2通ほど書きかけて結局まだ送信していません・・・(滝汗

| はるか | 2010/07/11 04:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://afharuka.blog67.fc2.com/tb.php/160-ef420be7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT