海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【祭】北国のX'mas~その1

クリスマスと言えばサンタさんにトナカイ、ツリーにプレゼントにご馳走……。
イメージは人それぞれと思うが、ロマンチックなクリスマスに欠かせない名脇役は「雪」ではないだろうか。
ふかふかに積もった雪と、ハラハラと舞い落ちてくる雪。
夜目にも明るい雪の中で華やかに輝くイルミネーション。
写真好きでなくてもついカメラを向けたくなるような、そんな風景はこの時期の北国ならではでもある。

パノラマサムネイル
↑クリック&拡大して、ご覧下さい


札幌のクリスマスイルミネーションとして有名なのは、大通公園の「ホワイトイルミネーション」。
例年、12月になる頃に点灯式が行われる。
テレビ塔のある1丁目から東西に長く伸びる公園の、11丁目までの木々やオブジェが色とりどりの電球で飾られる。
その数37万個(2008年)。

ただし、札幌も12月の前半はほとんど雪が積もらない。
降って積もることはあっても、昼間に解けてしまう。
公園の芝生や道路が雪に塗りつぶされ、本当に美しい景色になるのはクリスマスぎりぎりになってからのことが多い。

西2丁目会場では札幌と姉妹都市提携をしているドイツはミュンヘンのクリスマス市も開かれる。
ツリーに飾るオーナメントなどの雑貨の他に、ビールやソーセージのようなドイツを代表する名物を味わうこともできる。

電飾ツリー


そしてホワイトイルミネーションにはもうひとつの楽しみ方がある。
それはテレビ塔に上って展望台から見下ろすこと。
すると大通公園全体が、1本の巨大なクリスマスツリーとして見えるように作られている。
周囲の街灯りの中に浮かぶ大きな大きなクリスマスツリー。
時期になると人出も増えて、自分たちだけで眺めを独占、とはいかないが、それでも十分ロマンチックな気分が味わえる。

巨大ツリー風

※写真はいずれも、2006年以前に撮影


※参考※
ホワイトイルミネーション
 2008年11月28日~2009年1月4日(大通会場)
 大通会場の他、隣接地域の駅前通会場と南1条通会場もあります。
 詳細は公式ページにてご確認を
 点灯時間 ~22:00
ミュンヘンクリスマス市
 2008年11月28日~12月24日
 平日 12:00~21:00
 土日祝 11:00~21:00
札幌テレビ塔
 ホワイトイルミネーション期間営業 9:30~22:00
 (12月23日~25日は22:30まで)

|  お祭り&イベント報告書 | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://afharuka.blog67.fc2.com/tb.php/27-520b8378

PREV | PAGE-SELECT | NEXT