海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【すなっく・スナップ】フォト書候補生

先日のさっぽろバザールで関吉さんに会ったときのこと。

「紅葉の写真はどうも描きにくい」と関吉さん。

聞けば、紅葉の写真はそれだけ見ているときれいなのだけど、いざ文字を入れようとすると文字がかえって邪魔に見えてしまう、と言うのです。

考えてみれば確かに、紅葉を撮る時には葉の色を美しく見せたくて逆光で撮ることが多いのです。
が、そうすると背景が暗い色に沈んだり(葉を見せるという意味では成功なのですが)、葉の重なりでできる影や、アクセントになるはずの木の枝が黒っぽい線として登場することになります。

写真作品、としてはそれで悪くないのですが、そうなると確かに「黒い線」である文字は乗せにくいかも知れません。
なるほど…。

フォト書候補紅葉2011-02

というわけで、背景がシンプル・明るい、余白のある秋写真を探索中です。
例えば今日の1枚は、逆光でも直射でもなく、間接的な明るさのもとで撮ったもの。
背景のブルーグレーの部分は、鉄(?)を塗装した柱のようなもの、だったと思います。
これだけ見ていると少し物足りない感じのものですが、逆に文字は生きてくるかもしれません。

これの他にも、何枚か条件に合いそうな写真を見つけたので、近々関吉さんに提案してみようと思っています^^♪

こんな些細なやりとりも、コラボ作品の楽しさなんですよね~!

|  日々撮りの記録 | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://afharuka.blog67.fc2.com/tb.php/296-5e3446a8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT