海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【雑記】ドッコイショー!

娘を連れてほのかの実家に行ったところ、ちょうど近くの福祉系通所施設で学園祭をやっている最中だったので、遊びに行ってみました。

利用者たちの手作り作品のバザー、飲食の出店のほかに、小さなステージスペースが設けられてゲーム・カラオケ大会や踊りなどの出し物も。
しばらく見ていて登場したのは、マルモのおきての「マルモリダンス」。
娘はちょうど、保育園の運動会に向けてこの曲を練習しているらしく、一緒に口ずさみながら踊っていました。

そしてその学園祭のトリに登場したのが、YOSAKOIソーランの学生チーム。
しかも、ファイナルステージに残った実力派でした。
6月のYOSAKOIソーラン本祭でも演舞を興味深げに見ていた娘は、目の前で繰り広げられる演舞に釘付け。

チーム演舞の後に行われた「よっちょれ」では踊り子の学生さんが娘に鳴子を貸してくれたり、「一緒に踊ろ」と声をかけてくれたりしました。

YOSAKOIソーラン2011東海大
※写真は6月の本祭の時のもの。今日来ていたチームとは別です※

高知県のよさこい祭りから派生した、北海道のYOSAKOIソーランまつり。
本祭は毎年6月の上旬ですが、それ以外にもこうした地元のお祭りや学園祭などにチームが招かれて演舞を披露することも多いのです。
有名な地方チームになると、地元ではヒーロー・ヒロイン的な扱いを受けることもあるとか。

そして小さなお祭りにも、有名・無名問わずチームが来て場を盛り上げて元気をくれる、そんな気さくさがYOSAKOIソーランのもうひとつの魅力だと、改めて思いました。
そのチーム自体を良く知らなくても、必ず入るソーラン節が共通語。
「ヨイヤサ!」「ドッコイショ、ドッコイショ!」の掛け声は、海に囲まれた北海道のDNAを、確実に揺さぶるのです…!

あ~楽しかった♪

|  日々雑感(はるか) | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://afharuka.blog67.fc2.com/tb.php/307-9a7f5b58

PREV | PAGE-SELECT | NEXT