海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【すなっく・スナップ】明るい夜

例年になく初雪の遅かった、今年の札幌。
それでもさすがにもう11月の下旬。
冷え込めば雨は雪になり、降ればあっけなく積もって銀世界。

冬、雪景色、イメージ、201111、木、公園

特に山の上の我が家の周りは、あっという間に積もります。
昨夜も仕事場から帰宅する道はずっと緊張を強いられるブラックアイスバーンでしたが、家に近付くに連れて白い圧雪、むしろ走りやすくなっていてほっとしたくらいです。

そして毎年書いてしまいますが、この雪がある夜の明るいこと!

夜目のきかない私にとって、一番イヤなのは雨の夜です。
ただでさえ暗くて視界が悪い気がするのに、雨が降ると水滴や乱反射にさえぎられて、車の運転はどうしても慎重になって気が疲れます。
雪の夜も、滑るという意味では運転は緊張するし疲れますが、吹雪でなければ雪の白色が外灯や月の光をレフ板のように反射してくれる分だけ視界が明るくて助かるのです。

同じ反射でも、水による乱反射と、白の面のレフ板的反射とでは大違い。
カメラをやっている人なら、案外とわかりやすい感覚かもしれません。

視界、と言えば夜目がきかないこと以外にももうひとつ気になって眼科に行きたいと思う症状があるのですが…。

それはさておき、今朝もまた一面の雪景色。
昨日はいつもの1.5倍の時間がかかって遅刻寸前だったから、さらに早く家を出なくっちゃ。

雪かきなんて、朝はしていられまっせーん(笑)

|  日々撮りの記録 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://afharuka.blog67.fc2.com/tb.php/347-3985c960

PREV | PAGE-SELECT | NEXT