海蒼 絵葉書館*Photo Log

seAsOwの撮影日誌+ふぉとエッセイ+フリマ出店情報+味と癒しの北海道情報etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【解説】チラ見☆

昨日、いつもとはちょっと違うイベントに、海蒼 絵葉書館の運営母体である「office seAsOw」として参加してまいりました。
販売ナシの、見本市的な内容。
なのでブースもいつもとはちょっと違った感じに。

ベンチャースタートアップ2015

そこでお目見えとなったのがコチラ~!

試作品たち

といってもこれらは試作品。
前々から雑貨はやりたいなーと思っていたのですが、なかなか小回りのきく業者さんが見つからず。
ところがFMしろいしさんからの繋がりで、札幌市内のとてもすてきな印刷屋さんと出会うことができました!
そしてできあがったのが上記のモノたち。

試作品なのでまだ販売はしませんが、けっこう面白い仕上がりになっていると思うので、いずれ正式にお目にかかると思います!
具体的な時期も決めてはいるのだけど、ここで言ってしまうと相方に怒られそうなので(笑)ナイショにしておきます。

新しいワクワクがまた増えた、秋なのです☆

あ、昨日のイベントでもワクワクな出会いがいっぱいありました!
たまにこういったイベントに参加すると、刺激がいっぱいで楽しいですね~(*^_^*)

wrote by はるか



**そのほかのイベント**

●1dayショップinちとせモール●
2015年11月7日(土)
10:00~16:00
ちとせモール2階

●恵庭げんきフェス●
2015年11月15日(日)
10:00~16:00
恵庭黄金ふれあいセンター

●フォトことば展・2015冬~フォト、書と、ことばの冬支度~●
2015年11月20日(金)~12月3日(木)
10:00~18:30
壺屋 なゝ花窓館2階ギャラリー村はづれ


詳しくはイベントスケジュールにてご確認下さい(*^_^*)

|  アイテム解説書 | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解説】あなたの作品、ファブボにします

カンバス地の布に写真やフォトことばを印刷し、道産トドマツの木枠に張って仕上げている、当館のファブリックボード(インテリアパネル)。
イベントなどで展示をしていると、布の質感からでしょうか、
「これは絵? 写真?」
と聞かれることも多くあります。

ファブボ表面

そんな当館のファブリックボード(以下ファブボ)、じつはイベントでの販売よりもオーダー用としての注文の方が多かったりします。
それも、ちょっと裏メニュー的なオーダーが。

それは、ご依頼主さんご自身が描いた・撮った画像のデータを使って作成する、ファブボ。
ご注文下さるのは例えばイラストレーターさん、書家さん、写真家さんなど。
用途も様々で、イベントでの販売用、作品展の出品用、教材用、ギフト用などそれぞれです。

イベントなどで当館のファブボをご覧になって、自分の作品をこういう形に仕上げてみたい!と気に入って下さった方々からのご依頼です。
面白いからやってみたいけれど手持ちの機材では作れないし、印刷業者を探してもやっているところは少なく、あっても少量では割高になってしまう。
印刷までは外注したとしても、木枠に張るなどの作業で失敗したくない。
試しに1~2点作ってみてから考えたい。
そんなご希望から、当館へご相談をいただいているようです。
嬉しいですね(*^_^*)

1点でのご依頼も、私たちならもちろん大歓迎!
ご自身の平面作品をファブボの形に仕上げれば、個人的なプレゼントにも喜ばれますよね。
販売や展示、ショップ看板用としても新しい作品の形で目を引くんじゃないかなー、なんて。
カンバス布+木枠、は、油絵やアクリル画以外でもこんなに素敵に出来上がるんです~♪

ファブボ

もちろん、作家さん以外からのオーダーもOK。
大切な記念写真、とっておきお気に入りの1枚、渾身の1作のデザイン画などの画像をお持込みいただき、ファブボに仕上げます。
ただしお持込画像はデジタルデータに限ります。
詳しくは下記オーダーご案内ページからご確認ください。
http://sscard.cart.fc2.com/?ca=34

ファブボの個人的なご依頼はギフト用がほとんどです。
一番多いのは、当館の写真に、お名前の文字を入れ込んだメッセージを関吉さんの筆で描いた「お名前フォトことばファブボ」。

立体額ファブボ

さらにランクアップして額入りタイプになると、額の背面にも同じ写真の背景紙がセットになります。
※上記写真は背景紙が白になっています

もっと特別なギフトには、アトリエ ルーチェさんのプリザーブドフラワーで飾られた立体額入りを。
結婚や出産、長寿や受賞などのお祝い、お店の新規オープンなどに、いつまでも飾っておきたくなる贈り物として最適です。
立体額ファブボプリザ

なおファブボではありませんが、こんなクリア立体額もとっってもゴージャスでオススメですよー。
立体額クリアプリザ


というわけでまだまだ使い方が広がる当館のファブボ。
お持込データでの作成も、気兼ねなくご相談下さいませ!

オーダーの詳細ページに、お見積り・お問合せフォームがあります。
お気軽にお問合せ下さいませ(*^_^*)
http://sscard.cart.fc2.com/?ca=34

***次回以降のイベント***

●Select Market●
2015年9月13日(日)
11:00~18:00
チカホ北3条交差点広場(赤レンガテラス横)

●SmiRing Market●
2015年9月20~21日(日~祝月)
11:00~19:00
チカホ北大通広場(ビッセ横)

●アートマルシェin食べマルシェ●
2015年9月23日(祝水)
10:00~17:00
旭川市常盤公園(北のめぐみ食べマルシェ会場内)

●hand to heart ハッピーキャラバン●
2015年9月26日(土)
11:00~15:30
恵庭市民会館

詳しくはイベントスケジュールにてご確認下さい(*^_^*)

|  アイテム解説書 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【お知らせ】7月の月例♪

月替わりの、オーダー限定のコラボ企画、7月分のご紹介です(*^_^*)

アトリエルーチェさんのプリザーブドフラワーに彩られたガラスフレームに、
関吉さんが書いたハガキサイズのお名前フォトことばをセットした、
「プリザ額入りお名前フォトことば」。

プリザと背景写真は、毎月3種類ずつ。
組み合わせは自由に変更できます。

そして今月はこちらの3種類~♪
(写真は4点になってますが、1つ重複しています^^;)

201507月例2

201507月例1


北海道の夏と言えばラベンダー!
青空に向かって伸びるラベンダーからは香りまで漂ってきそう。
夏の盛りのバラも生き生きとしています。
しずくはちょっと涼しげな感じを演出。

お誕生日や記念日などには、その季節感のあるものはさらに喜ばれるかもしれません。
お名前フォトことばは、お名前の文字を教えていただいて、関吉さんがことばを考えて組み込みます!
価格は1点4,000円(送料別・イベント会場にお越しいただいての手渡し可)。
納期は1週間~10日ほどになります。

お問い合わせ、ご注文はこちらのメールフォームからお願いします(*^_^*)
注!ブログ記事のコメント欄からのご注文はできません。見逃す恐れがありますので、必ずメールにてご注文ください。

「自分の名前がもっと好きになった」
「贈り物としてとても喜ばれた」
と、好評です♪

ご依頼をお待ちしております(*^_^*)



***次回以降のイベント***

●ニーヨン!ジャンクション●
2015年7月11日(土)
12:00~17:00
ライブハウス スターライト(北区北24条西4)



●Select Market●
2015年7月17~19日(金~日)
11:00~19:00
札幌駅前通地下歩行空間 憩いの広場(通路)

●HandMade In Japan Fes'2015●
2015年7月25日(土)
11:00~19:30
東京ビッグサイト ブースNo.F-111

詳しくはイベントスケジュールにてご確認下さい(*^_^*)

|  アイテム解説書 | 06:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フォト書】またまたNEW!

いよいよ24日(土)に迫ってきました、チカホ北3条広場でのSelect Market!
そしてまた!
フォト書に新ジャンル登場です!!(ビール風飲料ではありません)

関吉さんからのデータを開いて「おおー!」
さらにキャンバス地に印刷して「おおおおおーー!!」
と一人で狂喜してしまった管理人です。

ファブリックボードという部分では新ジャンルではありませんが、そこに載るフォト書が今までとはイメージが違うものになっています!

ロックファブボサムネイル

24日のSelect Marketにてお披露目いたしますので、ぜひぜひご覧下さいませー!!

「その場deフォト書をやって欲しい!」
「関吉さんに会いたい!」

という方はコチラ↓↓
*Select Market vol.7*
2014年5月24日(土)11:00~18:00
札幌駅前地下歩行空間北3条広場
詳しいご案内→http://afharuka.blog67.fc2.com/blog-entry-635.html


「お気に入りの持ち込み写真でファブリックボードを作って欲しい!」
「音楽ライブ、一人芝居などアートを楽しみたい!」

という方はコチラ↓↓ ※チケットのお申込はメールフォームからどうぞ!
*~smile music~*
2014年5月25日(日)12:30~17:00
札幌プリンスホテル TOWER28F
札幌市中央区南2条西11丁目
詳しいご案内→http://afharuka.blog67.fc2.com/blog-entry-636.html

|  アイテム解説書 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フォト書】永遠じゃないから

この一瞬は永遠じゃないから

2014年卓上カレンダー4月採用分のフォト書。
撮影はほのか、ことばははるか、遊書は関吉さん。
トリプルコラボ作品です(笑)

ところでこの写真、朝焼けと夕焼け、どちらだと思いますか?

正解は、朝焼けです。

イベントなどで朝焼け・夕焼けの写真を使ったポストカードを出していると、ほとんどの場合「夕焼けですよね」と言われます。
写真を現像する際にホワイトバランスを青方向に持っていくと朝焼けっぽく見てもらえるのですが、現地で見たそのままのイメージで朝焼けを現像すると、かなりの高確率で夕焼けのイメージを持たれるようです。
オレンジや赤の空は、夕暮れのイメージなのでしょうね。
(朝焼けのイメージは昔ユーミンの曲のタイトル「dawn purple」にもあったように、紫がかった赤なのかも知れません)。

ですが、私たちが撮りに歩く時間は、どちらかと言えば午前中。
前日の夜に出発をし、現地で朝を待って撮り始め、陽が高くなったら一休みをしてあとは帰りながら気になるところに立ち寄る、というパターン。
近距離なら夜出発こそしないものの、コアタイムはやはり早朝です。

夕暮れ時はえてして移動中。
「うわーーー良い夕陽!!」
と言いながら高速道路をひた走り、日没は見るだけということの方が多いです。

今日から新年度。
消費税増税など、社会的にも大きな変化がありますね。

明るいニュースばかりではないけれど、兎にも角にも始まった新しい日、新しい年度。
きれいな朝焼けを見られた日は晴れの1日が待っていると信じて…GO!(*^_^*)


FBページやってます☆https://www.facebook.com/seAsOw.ehagaki

|  アイテム解説書 | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フォト書】場所の記憶

先日の、じぶんマーケットでのこと。

とあるお客さんが、ご親戚の方にハガキを出したいとフォト書を探していました。

ことばや写真、どれも悪くはないんだけれど、今自分が伝えたい気持ちにピッタリ一致する1枚がなかなか見つからない…

私も一緒にお探ししましたが、確かに、お聞きしたお客さんのお気持ちをズバリ表現できそうなものは、なかなか思い出せないでいました。
「ちょっと、ぐるっと一周してきます。その間にもう少し考えてみます」とその方。

そしてしばらく経って、また戻ってきて下さいました。
その間にも私も考えてみてはいたのですが、なかなかいい提案ができないなーと思っていたら、ふとその方が1枚を手に取って眺めました。

ひと足進めば

「ひと足すすめば…」ということば自体は、それほどビタっとくるものでもないような気がしましたが、じっと何かを考えられているようでした。

「これは、どこで撮ったんですか?」

「帯広です」
と私が答えると、
「これにします」
その方は即座にこれに決められました。

「じつは、送りたい親戚が帯広に住んでいるんです。これは帯広のどのあたりですか?」
この写真の撮影者はほのか。
しかも本当に稀なことなのですが、この写真が撮られたときには私は同行していなかったのです。
なので正確な場所がわかりません。

そう答えると、
「そうですか。でも、私も帯広に住んでいたことがあるので、この写真を見たときに何か十勝平野っぽいな、という雰囲気を感じたんです。
親戚もきっと、見れば何となく場所がわかるかも知れないわ」
とお客さん。

この1枚をお買い求め下さいました。

帯広に住んだことのない私は、正直言ってこの写真だけだと「北海道っぽさ」は感じても「十勝平野」というところまではピンと来ない気がします。
こんな感じの、いい雰囲気の畑と林は北海道各地で見られますから。

でも一見似たような畑と林の組み合わせであっても、それぞれ少しずつ土地柄があって雰囲気が違うんですよね。
空気までを知っている地元の人だからこそ、さりげない1枚の写真からでもそれを感じ取ることができるんでしょうね。

その方の、心に根付いた地元愛(と呼んで良いのかはわかりませんが)に、温かい感動をいただいたひとコマでした。


さてさて、明日27日(土)はウイングベイ小樽で桜祭り!
地元愛あふれる産直市場と手作り作品が、5番街1階のネイチャーチャンバーでお待ちしておりますよ^^♪
明日はどんな出会いがあるかしら、とっても楽しみです(*^_^*)

|  アイテム解説書 | 05:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【一筆箋】仲良し3輪組

過日、このブログ記事で使ったこちらの写真。

コスモス201209-2

これを見たある方から一筆箋にして欲しいなぁ、というリクエストをいただきました。

写真としては好きなのですが、上半分が暗い色(奥の方にある松の木々の濃い緑です)のため、一筆箋のように上から文字を書くものだと読みにくくなりそうです。
なので、「コスモスの一筆箋」をキーワードに他の写真を探してみました。

これもブログに使った1枚。

二輪のコスモス2012-2

最初、フォト書にとも考えていましたが、余白が少なめなので文字は入れにくいかな、と保留にした1枚でもあります。
一筆箋にも使えないことはないけれど、どうせならポストカードにしたいなぁ。

そして次に候補に挙がったのがこちらの1枚です。

温根別コスモス2011-5

これは昨年の士別市温根別コスモスロードで撮ったもの。
昨年はあいにくの曇天で、空とのセットは撮りませんでした。
でもすぐ後ろの稲田がちょうど実りの時期を迎えていて、曇天でも明るい黄色を見せてくれていたので、そこを背景にしたものです。

じつは2013年フォト書カレンダーの候補にもなっていました。
関吉さんからも「描いてみたい候補」として返事が来ていたのですが、どうも撮った&選んだ本人がいまひとつ納得できずにいたためボツになりました。

最大の理由は、曇天で撮ったために全体的に光が足りないということ。
どうしてもくすんだ感じに見えてしまって、ツヤツヤ感のある紙やウェブ(パソコンのディスプレイともいう)にはちょっと力が足りないというか。
明暗のメリハリが少なくて、のっぺりとしているように見えるというか。
そんな感じです。

でも、一筆箋なら。
あまり明暗の差があるものは使いにくいので、逆にこのくらいの方が使いやすいかも。
色合いもパステルカラーで、かわいらしい感じがするし。
そう思い、作ってみることにしました。

で、出来上がったのがコチラ。

一筆仲良し3輪

最終的には普通紙タイプへの印刷になるため、画面で見るよりさらに色が薄い印象になります。
秋っぽさがあって、いい感じじゃないですか~?←自画自賛

ウェブショップへのアップは数日お待ち下さいませ。

あ、もうひとつ別件でいただいたリクエスト、フォト書の「感謝 ありがとうを伝えたい」の秋デザインバージョンですが、こちらも現在製作中です。
21日のコパンではお披露目できる予定となっております(*^_^*)


…そういえば私、コパンの日にちを28日と勘違いしてたんですよね~。
つい2~3日前、関吉さんに指摘されて気付きました。
言われなかったら、28日に会場へ行って「誰も来ない…」と泣き出すところでした。
アブナイアブナイ。

|  アイテム解説書 | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT